論文紹介

ここでは、当専攻で専門誌に発表された論文を簡単に紹介しています。研究内容に興味を持った、もっと詳しく知りたいというみなさんは、各研究グループのHPも合わせて参考にしてください。

 

第14回論文紹介(2009.10更新)

グループ名
超分子機能学講座 超分子構造
著者
David Popp, 岩佐充貞, 前田佳代, 成田哲博、小田俊郎、前田雄一郎
タイトル(英)
Protofilament Formation of ParM Mutants.
タイトル(日)
ParM変異体のプロトフィラメント構造
発表された専門誌
J.Mol.Biol. *388* 209-217. 2009
→要旨を見る
グループ名
超分子機能学講座 超分子構造
著者
David Popp, 岩佐充貞、成田哲博, Harold P. Erickson, 前田雄一郎
タイトル(英)
FtsZ Condensates: An In Vitro Electron Microscopy Study.
タイトル(日)
FtsZの凝集: 電子顕微鏡法による研究
発表された専門誌
Biopolymers, 91(5):340-50, 2009
→要旨を見る
グループ名
遺伝子解析学
著者
服部 満、杉田 護
タイトル(英)
A moss pentatricopeptide repeat protein binds to the 3' end of plastid clpP pre-mRNA and assists with mRNA maturation.
タイトル(日)
ヒメツリガネゴケのペンタトリコペプチドリピートタンパク質はプラスチドのclpP pre-mRNAの3'末端に結合しmRNAの成熟に働く
発表された専門誌
FEBS Journal 276 (20), 5860-5869 (2009)
→要旨を見る
グループ名
分子修飾制御学
著者
劉 媛, 三村 覚、岸 努、嘉村 巧
タイトル(英)
A longevity protein, Lag2, interacts with SCF complex and regulates SCF function.
タイトル(日)
寿命関連タンパク質Lag2はSCF複合体に結合しその機能を制御する
発表された専門誌
The EMBO Journal, Advanced Online Publication, Sep 17, 2009
→要旨を見る
グループ名
分子修飾制御学
著者
三村 覚、古俣 麻希子、岸 努、白髭 克彦、嘉村 巧
タイトル(英)
SCFDia2 regulates DNA replication forks during S-phase in budding yeast.
タイトル(日)
出芽酵母SCFDia2複合体はDNA複製フォークを制御する
発表された専門誌
EMBO J. in press
→要旨を見る
グループ名
超分子機能学講座 生体膜機能
著者
小嶋 誠司、今田 勝巳、佐久間 麻由子, 須藤 雄気、児嶋 長次郎, 南野 徹、本間 道夫、難波 啓一
タイトル(英)
Stator assembly and activation mechanism of the flagellar motor by the periplasmic region of MotB.
タイトル(日)
べん毛モーター固定子集合とその活性化機構におけるMotBのペリプラズム領域の関与
発表された専門誌
Molecular Microbiology, 73:710-718 (2009)
→要旨を見る
グループ名
超分子機能学講座 生体膜機能
著者
大野 真佐惠、濱田 勉(北陸先端大)、滝口 金吾、本間 道夫
タイトル(英)
Dynamic behavior of giant liposomes at desired osmotic pressures.
タイトル(日)
任意の浸透圧を掛けたときに見せる巨大リポソームの挙動
発表された専門誌
Langmuir, Vol. 25 (No. 19), p. 11680-11685 (2009)
→要旨を見る
グループ名
超分子機能学講座 生体膜機能
著者
鈴木 大介、古谷 祐詞、井上 圭一、菊川 峰志、酒井 誠、藤井 正明、神取 秀樹、本間 道夫、須藤 雄気
タイトル(英)
Effects of Chloride Ion Binding on the Photochemical Properties of Salinibacter Sensory Rhodopsin I.
タイトル(日)
細菌型・緑色光受容体、センサリーロドプシンIへの塩化物イオン結合
発表された専門誌
J. Mol. Biol. 392:48-62 (2009)
→要旨を見る
グループ名
超分子機能学講座 生体膜機能
著者
檜作 洋平、John Frederick Morton、薬師 寿治、小嶋 誠司、本間 道夫
タイトル(英)
The peptidoglycan-binding (PGB) domain of the Escherichia coli Pal protein can also function as the PGB domain in E. coli flagellar motor protein MotB.
タイトル(日)
大腸菌Palタンパク質のペプチドグリカン結合(PGB)ドメインは大腸菌べん毛モータータンパク質MotBのPGBドメインとしても機能しうる
発表された専門誌
Journal of Biochemistry 146:219-29 (2009)
→要旨を見る
グループ名
生物化学
著者
河野 慎,山野 晃史,直江 真里,百瀬 隆喜,寺尾 佳代子,西川 周一,渡邉 信久,遠藤 斗志也
タイトル(英)
Structural basis of yeast Tim40 as an oxidative translocator in the mitochondrial intermembrane space.
タイトル(日)
酵母ミトコンドリア膜間部の酸化的トランスロケータTim40の構造的基盤
発表された専門誌
Proc. Natl. Acad. Sci. USA 106,14403-14407(2009)
→要旨を見る
グループ名
生物化学
著者
田村 康,原田 佳宗,塩田 拓也,山野 晃史,渡辺 一章,横田 美穂子,山本 林,瀬崎 博美,遠藤 斗志也
タイトル(英)
Tim23-Tim50 pair coordinates functions of translocators and motor proteins in mitochondrial protein import.
タイトル(日)
Tim23-Tim50ペアはミトコンドリアタンパク質膜透過におけるトランスロケータとモータタンパク質の機能的協調を担う
発表された専門誌
J. Cell Biol. 184, 129-141 (2009)
→要旨を見る
グループ名
脳機能構築学
著者
亀井 保博、鈴木 基史、渡邊 健二郎、藤森 一浩、川﨑 隆史、出口 友則、米田 悦啓、藤堂 剛、高木 新、船津 高志、弓場 俊輔
タイトル(英)
Infrared laser-mediated gene induction in targeted single cells in vivo.
タイトル(日)
赤外レーザーによる生体内単一標的細胞での遺伝子発現誘導
発表された専門誌
Nature Methods 6(1), 79-81, 2009
→要旨を見る
グループ名
生体応答論講座
著者
Katherine R. Schouest, Yasuhiro Kurasawa, Tokiko Furuta, Naoki Hisamoto, Kunihiro Matsumoto, Jill M. Schumacher
タイトル(英)
The Germinal Center Kinase GCK-1 is a negative regulator of MAP kinase activation and apoptosis in the C. elegans germline.
タイトル(日)
胚中心キナーゼGCK-1は線虫の生殖巣におけるMAPキナーゼの活性化とアポトーシスの負の制御因子である
発表された専門誌
PLoS One, in press (2009)
→要旨を見る

pagetop