論文紹介

ここでは、当専攻で専門誌に発表された論文を簡単に紹介しています。研究内容に興味を持った、もっと詳しく知りたいというみなさんは、各研究グループのHPも合わせて参考にしてください。

 

第6回論文紹介(2005.10更新)

グループ名
21世紀COE「システム生命科学」特別研究グループ 分子シグナルシステム学 神経形成シグナル学
著者
石谷 太、松本 邦弘、Ajay B. Chitnis、伊藤 素行
タイトル(英)
Nrarp functions to modulate neural crest cell differentiation by regulating LEF1 protein stability.
タイトル(日)
NrarpはLEF1タンパク質の安定性を制御することによって神経堤細胞の分化を制御する
発表された専門誌
Nature Cell Biology Vol.7, No. 11, November 2005, 1106-1112 [PubMed]
→要旨を見る
グループ名
生体調節論 生体応答論
著者
井上英樹、久本直毅、Jae Hyung An、Riva P. Oliveira、西田栄介、T. Keith Blackwell、松本邦弘
タイトル(英)
The C. elegans p38 MAPK pathway regulates nuclear localization of the transcription factor SKN-1 in oxidative stress response.
タイトル(日)
線虫p38 MAPキナーゼカスケードは酸化ストレス応答において転写因子SKN-1の核局在を調節する
発表された専門誌
Genes & Development 2005 Vol. 19: 2278-2283 [PubMed]
→要旨を見る
グループ名
生体構築論 分子神経生物学
著者
大河内善史、木村幸太郎、太田茜、森郁恵
タイトル(英)
Diverse regulation of sensory signaling by nPKC-epsilon/eta TTX-4 in C. elegans.
タイトル(日)
線虫C. elegansの感覚受容細胞において、TTX-4 nPKC-epsilon/etaが細胞ごとに様々な機能を果たす
発表された専門誌
The EMBO Journal (2005) 24, 2127-2137. [PubMed]
→要旨を見る
グループ名
発生生化学 臨海実験所
著者
坂 晋、原田淑人、横沢英良、澤田 均
タイトル(英)
Highly polymorphic vitelline-coat protein HaVC80 from the ascidian, Halocynthia aurantium: Structural analysis and involvement in self/nonself recognition during fertilization.
タイトル(日)
高い分子多型性を示すアカボヤ卵黄膜蛋白質HaVC80:その構造解析と受精時の自己非 自己識別への関与
発表された専門誌
Developmental Biology 286(2):440-451. 2005. [PubMed]
→要旨を見る
グループ名
生物化学
著者
高野 晃、遠藤 斗志也、吉久 徹
タイトル(英)
tRNA activley shuttles between the nucleus and cytosol in yeast.
タイトル(日)
酵母では、tRNAは核−細胞質間を能動的にシャトルしている
発表された専門誌
Science, 309: 140-142 (2005). [PubMed]
→要旨を見る
グループ名
超分子機能学 感覚運動
著者
塩見大輔,坂野聡美,本間道夫,川岸郁朗
タイトル(英)
Stabilization of polar localization of a chemoreceptor via its covalent modifications and its communication with a different chemoreceptor.
タイトル(日)
受容体修飾および異種受容体との相互作用による走化性受容体の極局在の安定化
発表された専門誌
Journal of Bacteriology vol. 187(22) 7647-54. [PubMed]
→要旨を見る
グループ名
超分子機能学 感覚運動
著者
曽和義幸、Alexander D. Rowe、Mark C. Leake、薬師寿治、本間道夫、石島秋彦、Richard M. Berry
タイトル(英)
Direct observation of steps in rotation of the bacterial flagellar motor.
タイトル(日)
バクテリアべん毛モーターの回転におけるステップの直接観察
発表された専門誌
Nature 437, 916-919. [PubMed]
→要旨を見る
グループ名
生体調節論 生体応答論
著者
Jae Hyung An、Kelly Vranas、Michael Lucke、井上英樹、久本直毅、松本邦弘、T. Keith Blackwell
タイトル(英)
Regulation of the C. elegans oxidative stress defense protein SKN-1 by Glycogen Synthase Kinase-3.
タイトル(日)
GSK-3による、線虫酸化ストレス防御タンパク質SKN-1の調節
発表された専門誌
Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 2005 Vol.102(45):16275-16280. [PubMed]
→要旨を見る

pagetop