セミナー・集中講義

2020年12月

セミナー 12/15GTRセミナーのご案内(アドバンス生命理学特論/Topics in Advanced Biological Science) 12/15 [16:30~17:30] 大学院

GTR Seminar
 
This is an announcement for the Topics in Advanced Biological Science. Everyone is welcome. 
※このセミナーは「アドバンス生命理学特論/Topics in Advanced Biological Science」です。

◼︎Seminar

日 時/Dates:12月15日(火)/December 15, Tue. 16:30〜17:30
 
講 師/Lecturer:佐藤 令一 先生(東京農工大学大学院 農業研究院・教授)
 
題 名/Title:BT菌の殺⾍性3ドメイン毒素 ー構造・作⽤機構・応⽤についてー

使用言語:日本語/Lecture in Japanese.

世 話 人/Contact:生命理学専攻 生体膜機能グループ 本間 道夫(内線2991)
 

集中講義 学部向け集中講義 12/10 〜 12/11 3年4年

※2日間にわたって開講します。

科 目 名:生物学特論 Ⅶ
講義題目:ゲノム進化遺伝学
講  師:菊池 潔 先生(東京大学大学院 農学生命科学研究科・教授)
日  時:12月10日(木) 13:00−18:00
     12月11日(金)  9:30−18:00       
場  所:12月10日(木) A222
     12月11日(金) 午前:サテライトラボ(A250)* 午後:A222

※サテライトラボを利用するので、学生証を忘れないように持参すること。

■セミナー
タイトル:魚の研究からみえてきた性染色体の始まりと終わり
日  時:12月11日(金)17:00〜18:00
場  所:理学部A館2階 A222号室
 
世 話 人:生命理学専攻 生殖生物学グループ 田中 実 内線2979
 

セミナー 12/14第20回遺伝子実験施設公開セミナーのご案内(アドバンス生命理学特論/Topics in Advanced Biological Science) 12/14 [13:15~17:00] 大学院

第20回遺伝子実験施設公開セミナーが開催されます。皆様ぜひご来聴ください。
This is an announcement for the Topics in Advanced Biological Science. Everyone is welcome.
 
※このセミナーは「アドバンス生命理学特論/Topics in Advanced Biological Science」です。

日 時/Dates:12月14日(月)/Dec.14, Mon. 13:15〜17:00 

!オンライン開催!事前申し込み制(無料)
参加申し込みは下記URLから(リンク先ポスターQRコード有り)
http://www.gene.nagoya-u.ac.jp
●当日のオンライン接続方法の詳細は参加申し込み時に登録いただくEメールアドレス宛てに後日連絡します。
●申し込み数によっては参加人数を制限する可能性がありますので、参加希望がかなわない場合はご容赦ください(Eメールで連絡します)。


■講 演
ウイルス共進化:ウイルスの起源と存在意義
    宮沢孝幸(京都大学 ウイルス・再生医科学研究所)
巨大ウイルスから紐解く、生物とウイルスの不思議な関係
     武村政春(東京理科大学 理学部 教養学科)
抵抗性遺伝子から紐解く、植物とウイルスの共存戦略
     山次康幸(東京大学 農学生命科学研究科)
※アドバンス生命理学特論は1講演1回となり、3講演で3回になります。


問い合わせ先/Contact:名古屋大学遺伝子実験施設 事務室
                                 TEL:052−780−3086 E-mail:jimu@gene.nagoya-u.ac.jp
 
 

セミナー 【環医】12/22 令和2年度 基盤医学特論 開講通知 12/22 [17:00~18:30] 大学院

下記のとおり、環境医学研究所による「令和2年度 基盤医学特論」が開催されます。
皆様ぜひご聴講ください。
 Information on Special Lecture Tokuron AY2020
 
日 時:令和2年12月22日(火)17:00〜18:30
Time and Date:Dec.22(Tue), 2020 17:00-18:30

場 所:環境医学研究所 南館大会議室(東山)
Room:Research Institute of Environmental Medicine, South Building, S204 (Higashiyama Campus)

題 目:情動脱力発作を利用した快情動の脳内機構研究
Title: A quest for brain circuit of positive emotion utilizing cataplexy

講 師:桑木 共之 先生(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科・教授)
Teaching Staff: TDr. Tomoyuki Kuwaki(Professor, Graduate School of Medical and Dental Sciences, Kagoshima University)
 
使用言語:日本語 ※事前の申込みは不要です。
Lecture in Japanese. No registration required.

関係講座・環境医学研究所・神経性調節学 山中章弘(3864)
Contact:Akihiro Yamanaka (3864)


リンクはこちら/Click here for related information.→

4 件中 1−4 件目

  • 1

pagetop