セミナー・集中講義

セミナー 【環医】9/21 平成29年度 基盤医学特論開講通知 9/21 [15:00~16:30] 大学院

下記のとおり、環境医学研究所による「平成29年度 基盤医学特論」が開催されます。
皆様ぜひご聴講ください。
 Information on Special Lecture Tokuron AY2017
 
日 時:平成29年9月21日(木)15:00〜16:30
Time and Date:21th Sep(Thu), 2017 15:00-16:30

場 所:環境医学研究所北館セミナー室(N-201)
Room:N-201(Seminar Room), North Building, Research Institute of Environmental Medicine (Higashiyama Campus)
 
講 師:高田 穰 先生(京都大学 放射線生物研究センター 晩発効果研究部門 DNA損傷シグナル研究分野 教授)
Teaching Staff:Dr. Minoru Tanaka(Laboratory of DNA Damage Signaling, Department of Late Effects Studies, Institute of Development, Radiation Biology Center, Kyoto University)

題 目:ファンコニ貧血の原因遺伝子探索と相同組換えの新規メカニズム
Title:Novel mechanistic insights into hoologous recombination pathway as revealed by Fanconi anemia patients
 
使用言語:日本語 ※事前の申込みは不要です。
Lecture in Japanese. No registration required.


関係講座部門等の連絡担当者:環境医学研究所 ゲノム動態制御分野 益谷 央豪(内線3871)
(鶴舞・大幸地区からは、85−3871)
Contact:Dept. of Genome Dynamics, Research Institute of Environmental Medicine. Phone: ext.3871(or 85-3871 from Tsurumai & Daiko campuses)

リンクはこちら/Click here for related information.→


pagetop