トピックス

❗️【重要】❗️生命理学科・生命理学専攻 秋学期授業について

秋学期授業は、基本的に講義、演習、実習のいずれも学内において対面で行います。
講義は3密を避けるため、E131の他にA222も使います。(E131で行われる講義の映像と音声をA222のプロジェクターおよびスピーカーに出力します。また同時にZoomで学外配信します)。
なお、講義によっては全部または一部を春学期同様リモート配信する可能性もあります。詳しくは各講義のNUCTのアナウンスでご確認ください。
また、対面で行うことができなくなった時は、E131とA222をアクセスポイントとして開放します。この2部屋では昼食時の飲食も許可します。 

本専攻の田中実教授が「2020年度日本動物学会学会賞」を受賞されました

本専攻の田中実教授が、研究テーマ「メダカを用いた生殖細胞と性決定の研究」により「2020年度日本動物学会学会賞」を受賞されました。ぜひ下記リンクからご一読下さい。


❗️【重要】❗️生命理学専攻 大学院入試 合格者発表

生命理学専攻 大学院入試 合格者発表

リンクページはこちら→

名古屋大学大学院理学研究科、高等研究院の伊藤(三輪)久美子招へい教員、近藤孝男特別教授らの研究成果が、米国科学雑誌および中日新聞に掲載されました

名古屋大学大学院理学研究科、高等研究院の伊藤(三輪)久美子招へい教員、近藤孝男特別教授らは、シアノバクテリアの生物時計タンパク質KaiCの1つのアミノ酸の変更によって、試験管の中の生物時計の周期(通常は24 時間)が1週間周期まで長くなることを発見しました。
この研究成果は、2020年8月3日付の米国科学雑誌Proceeding of the National Academy of Sciences オンライン版および8月5日付の中日新聞朝刊に掲載されました。詳細は日本の研究comおよびリンクページをご覧ください。


リンクページはこちら→

本専攻の松林嘉克教授らの研究チームの研究成果が、中日新聞で紹介されました

本専攻の松林嘉克教授と大学院生の太田崚友さんらの研究チームは、植物の地上部の窒素需要が高まる(窒素不足になる)と葉でつくられ、根に移行して窒素吸収を促進させるペプチドシグナルを発見しました。この成果は、2020年1月31日付け英国科学誌「Nature Communications」において発表されていましたが、プレスリリースのタイミングと社会情勢により紙面掲載は6月6日となりました。
詳細はリンクページをご覧ください。

リンクページはこちら→

本専攻の菊地真理子助教、田中実教授らの研究成果が朝日新聞等で紹介されました

本専攻の菊地真理子助教、田中実教授らの研究グループが、細胞が卵となるための最初期の分子機構をメダカを用いてはじめて明らかにしました。
この研究成果は米国科学アカデミー紀要(Proceeding of National Academiy of Science USA / PNAS)に掲載され、新聞でも報道されました。
詳細はリンクページの大学プレスリリースをご覧ください。

2020年5月21日(木)朝日新聞夕刊 7面(デジタル
 
 

リンクページはこちら→

本専攻の上田(石原)奈津実講師が令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「若手科学者賞」を受賞されました

本専攻の上田(石原)奈津実講師が、令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「若手科学者賞」を受賞されました。ぜひご一読下さい。リンクページに受賞者名の掲載があります。

リンクページはこちら→

本専攻の栄雄大博士研究員、田中実教授らの研究成果が中日新聞等で紹介されました

本専攻の栄雄大博士研究員、田中実教授らの研究グループが、卵から生まれてすぐの雌のメダカに一定期間餌を与えないと雄になることを発見しました。
この研究成果は、英科学誌「Biology Open」に7日発表され、中日新聞、毎日新聞、朝日新聞、読売新聞、西日本新聞、千葉日報及び共同通信等で紹介されました。
詳細はリンクページをご覧ください。

2020年4月7日(火)中日新聞朝刊 25面
            中部読売新聞夕刊 10面(オンライン
2020年4月8日(水)毎日新聞朝刊 17面(デジタル
2020年4月20日(月)朝日新聞夕刊 9面(デジタル

リンクページはこちら→

遺伝子実験施設の野元美佳助教が日本政府発行の「We are Tomodachi」に掲載されました

本専攻の野元美佳助教が、理学若手海外プログラムでエジンバラ大学滞在中に、日本政府発行の「We are Tomodachi spring2020」に掲載されました。
ぜひご一読ください。

リンクページはこちら→

「大学院入試案内」>「2021年度入学(2020年度実施)博士前期課程学生募集」を更新しました

生命ホームページの「大学院入試案内」>「2021年度入学(2020年度実施)博士前期課程学生募集」を更新しました。

リンクページはこちら→

10 件中 1−10 件目

  • 1

pagetop