トピックス

滝口金吾講師らのグループの研究成果が、全米化学会のホームページに掲載され、中日新聞で紹介されました

当専攻の滝口金吾講師らのグループが、細胞の大きさほどの人工分子を、圧力をかけたり、温度を変えたりして、伸び縮みさせられることを、初めて実証しました。この成果は、全米化学会のホームページに掲載され、2016年4月12日付中日新聞で紹介されました。ぜひご一読下さい。
 
 

リンクページはこちら→


pagetop