トピックス

2017年1月

北山陽子メモリアルシンポジウム ~光合成生物の概日時計機構~(3/11開催)のご案内

来る2017年3月11日(土)名古屋大学理学南館坂田・平田ホールにて「北山陽子メモリアルシンポジウム~光合成生物の概日時計機構~」を開催致します。詳しくは下記ならびにファイルをご覧ください。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
なお、準備の都合上、ご出席いただける場合は、下記URLより出席のご回答をいただきますようお願いします。
 
日 時:2017年3月11日(土)  シンポジウム:13:00~15:10 茶話会:15:10~16:30

場 所:名古屋大学理学部南館 坂田・平田ホール

参加費:無料

内 容:北山陽子メモリアルシンポジウム ~光合成生物の概日時計機構~  
    岩崎秀雄(早稲田大学理工学部)
       「シアノバクテリアの時計細胞システムを巡って:北山陽子さんが遺したもの」
      寺内一姫(立命館大学生命科学部)
       「試験管内の概日時計:発振子の正体を追って」
      松尾拓哉(名古屋大学遺伝子実験施設)
       「緑藻の概日時計」
      山篠貴史(名古屋大学大学院生命農学研究科)
       「植物時計の進化」

☆シンポジウムに続き追悼メッセージの献呈・献花、茶話会を行います。(16:30茶話会終了予定)。
☆平服でご参加いただきますようお願いします。
☆ご出席いただける場合は、下記URLより出席回答をご送信ください。
http://bit.ly/2ide61a  締切:2017年2月17日(金) 
 

                       主 催:名古屋大学大学院理学研究科生命理学専攻
                    問い合わせ先:名古屋大学大学院理学研究科生命理学専攻
                            計時機構グループ 都築(052-789-2963)
 

ファイルはこちら→

本専攻の松林嘉克教授らのグループの研究成果が、米科学誌サイエンスに掲載され、中日新聞で紹介されました

本専攻の松林嘉克教授らのグループの研究成果が、米科学誌サイエンスに掲載され、NHKニュースや中日新聞等で紹介されました。リンクは中日新聞掲載記事になります。ぜひご一読ください。
 
 

リンクページはこちら→

2 件中 1−2 件目

  • 1

pagetop