トピックス

2019年2月

本専攻後期博士課程の木全祐資さんが、第9回(平成30年度)日本学術振興会 育志賞を受賞されました

本専攻後期博士課程の木全祐資さんが、第9回(平成30年度)日本学術振興会 育志賞を受賞されました。
本賞は、将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学院博士課程学生を顕彰することで、その勉学及び研究意欲を高め、若手研究者の養成を図ることを目的として創設されました。 今回の受賞対象となった木全さんの研究テーマは、「受精卵の非対称分裂による植物の上下軸形成機構の解明」です。
詳細は、リンクページの日本学術振興会 育志賞の受賞者一覧をご覧ください。

リンクページはこちら→


pagetop