トピックス

2020年9月

❗️【重要】❗️生命理学科・生命理学専攻 秋学期授業について

秋学期授業は、基本的に講義、演習、実習のいずれも学内において対面で行います。
講義は3密を避けるため、E131の他にA222も使います。(E131で行われる講義の映像と音声をA222のプロジェクターおよびスピーカーに出力します。また同時にZoomで学外配信します)。
なお、講義によっては全部または一部を春学期同様リモート配信する可能性もあります。詳しくは各講義のNUCTのアナウンスでご確認ください。
また、対面で行うことができなくなった時は、E131とA222をアクセスポイントとして開放します。この2部屋では昼食時の飲食も許可します。 

本専攻の田中実教授が「2020年度日本動物学会学会賞」を受賞されました

本専攻の田中実教授が、研究テーマ「メダカを用いた生殖細胞と性決定の研究」により「2020年度日本動物学会学会賞」を受賞されました。ぜひ下記リンクからご一読下さい。


2 件中 1−2 件目

  • 1

pagetop