トピックス

本専攻の西山朋子准教授らのグループの研究成果が、欧州科学誌に掲載され、プレスリリースされました

本専攻の西山朋子准教授らの研究グループが、生命の遺伝情報が書き込まれている「染色体」の構成に重要な役割を果たしているとされるリング状のタンパク質「コヒーシン」の働きの一部を解明しました。研究成果は、12月15日付欧州科学誌に掲載され、16日付中日新聞で紹介されました。詳細はリンクのプレスリリースをご覧ください。ぜひご一読ください。

リンクページはこちら→


pagetop