トピックス

本専攻の五島剛太教授の研究チームの研究成果がプレスリリースされました

本専攻の五島剛太教授、山田萌恵博士後期課程3年は、植物内で独自に進化したタンパク質が、細胞核を細胞中央に運搬するとともに細胞の骨格を強化することによって、植物細胞の成長に寄与することを発見しました。
この研究成果は、平成30年6月8日付(日本時間午前4時)「米国アカデミー紀要「The Plant Cell」オンライン版に掲載されました。。なお、この研究は文部科学省科学研究費助成事業及び東レ科学振興会の支援のもとで行われました。
詳細はリンクのプレスリリースをご覧ください。

リンクページはこちら→


pagetop