トピックス

トランスフォーマティブ生命分子研究所(本専攻協力教員)の中道範人特任准教授らの研究成果が中日新聞で紹介されました

トランスフォーマティブ生命分子研究所(本専攻協力教員)の中道範人特任准教授らの研究グループが、植物の生物時計の周期が低分子化合物によって変化することを発見しました。
 この研究成果は、2019年5月14日付の米国科学誌電子版に掲載され、同日付の中日新聞で紹介されました。ぜひご一読ください。
 


pagetop