トピックス

2022年1月

本専攻博士後期課程2年の大久保祐里さんが,第12回日本学術振興会 育志賞を受賞しました

日本学術振興会 育志賞は,上皇陛下の天皇御即位20年に当たり,勉学や研究に励んでいる大学院博士後期課程学生を支援・奨励するための事業として,平成21年に創設されました.受賞者には,賞状,賞牌,及び副賞として学業奨励金が贈呈されます.

リンクページはこちら→

元生命理学教授の小田洋一名誉教授(現 国際機構特任教授)らの研究成果が、英国科学雑誌「Scientific Reports」と朝日新聞デジタルに掲載されました

元生命理学教授の小田洋一名誉教授(現 国際機構特任教授)らの研究グループは、鉛筆やお箸などを片側の手だけで使う利き手の「利き」はヒトだけでなく魚にもあり、幼い頃の経験から決まっていくことを、東アフリカに生息する淡水魚の実験で明らかにした。またm成長してからでは利きは獲得できないことも確かめた。
この研究成果は、2022年1月14日付(英国時間)英国科学雑誌「Scientific Reports」と朝日新聞デジタルに掲載されました。
詳細はリンクページをご覧ください。
 

リンクページはこちら→

2 件中 1−2 件目

  • 1
カレンダー

今後の予定


pagetop